2019
10.30

なんとか勝った グランソヴァール

溜まっています(^◇^;)




去る10月5日東京6Rに出走したグランソヴァール
危げなく勝ち、2勝目をあげました。

初勝利をあげた条件なので、しかも2着馬に5馬身話しての楽勝だったので
大丈夫と思いましたが、やはりクラスが上がると違いますね。

スタートして道中はいつもと違い、先団でなく中団後ろ。
やはり、クラスが上がるということはスピードも違いますね。

直線に入ってからのポジションはいつもよりうしろでしたが、
あと200m過ぎから伸びて先頭に。

「強い競馬でした。芝を使われながら自身も力をつけてきていましたし、
 ここにきて落ち着きが出てきましたよね。
 道中で落ち着いて走れるから、こうやって終いも伸びてくれる。
 いい内容だったと思います。今日みたいにリラックスして
 走れるのであれば、1600mでも競馬ができるのではないでしょうか」(戸崎騎手)

「芝のレースで結構強いメンバーと戦ってきて、
 差のない競馬をしていましたからね。使いつつ力をつけていき、
 それが糧になり、今日の結果につながったのだと思います。
 レースを観ていても落ち着いて走れているのが見て取れましたし、
 気性面の成長が今回の勝因と言ってもよいでしょう。強かったです」(尾関調教師)

更なる成長を望みます。

このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング










コメントは利用できません